PyCon Kyushu 2018 レポート


PyCon九州2018にスポンサーとして参加しました。 会場はLINE Fukuoka株式会社さんのオフィスです。玄関には見覚えのあるキャラクターがチラホラと。

Line characters kaijyo

個人的にも「Pythonによる競馬データ分析入門」というテーマで発表させて頂きました。 貴重なお時間をどうもありがとうございました。

ほぼブースに居たので、ほとんど発表を聞くことが出来なかったのが残念でしたが、 九州の皆さん熱いです! このイベントにかける意気込みがひしひしと感じられる一日でした。

翌朝、博多の街を散歩すると、まさに博多祇園山笠が開始されようとするところ。 クライマックスとなる、追い山笠を見てみたいものだと、後ろ髪を引かれる思いで 博多の街を後にしました。 yamakasa1 yamakasa2

野中 哲

エンジニア・エバンジェリスト

2016年3月に入社。NECで衛星通信の制御用ソフト開発、アップルでMacOSのローカリゼーション、AppleShareファイルサーバの開発等に従事。プライベートではRuby,Haskellなどのプログラミングとラグビー観戦を好む。最近の興味はSwiftでiOSアプリを開発すること。FAA自家用パイロットライセンス所有。

こちらもオススメ