Xoxzo APIのユーザーエクスペリエンス(第2回)


Xoxzo APIを使った [私のユーザーエクスペリエンス] (https://blog.xoxzo.com/ja/2018/06/27/user-experience-on-xoxzo-api-part-1/) の第2回 です。

オーディオファイルの再生SMS配信、および キャリア検索 API を試したあと、私は当初の50クレジットがほぼなくなっていました。 だから、私は、アカウントにクレジットを補って、他の機能を試し続けました。

まずは、テキスト音声変換API。このAPIはあなたが入力したテキストを読み上げることになっており、 通話上では音声として聞こえます。 サポート可能な言語は、英語と日本語です。 これは私が実行したコマンドであり、続いてWindows OSでのコマンドプロンプトのスクリーンショットが続きます。

curl -u <API SID>:<Auth Token> --data-urlencode "caller=+60xxxxxxx" --data-urlencode "recipient=+81yyyyyyyy" --data-urlencode "tts_lang=en" --data-urlencode "tts_message='Hello world, this is my first attempt at Xoxzo text-to-speech call. Testing, 1,, 2,,,3.'" https://api.xoxzo.com/voice/simple/playbacks/

apiexp2

コマンドプロンプトにCallIDが表示されました。 テキスト音声変換/TTS(Text-to-Speech)を使った電話にでると、 快活で滑らかな女性の声に挨拶されました。 上記のコマンドで入力したテキストを読み上げたものです。 私は、TTSチュートリアル で提案されていた通り、数字と数字の間に、カンマをいくつか入れて、 実験しました。数同士の間がほんの少し開いたことに気づきました。

その後、提供されたCallIDを使用して、自分のテキスト音声変換を使った通話の、ステータスを確認しました。 以下が、私の使用したコマンドとスクリーンショットです。

curl -u <API SID>:<Auth Token> https://api.xoxzo.com/voice/calls/7142d264-a945-41ed-8dcb-c28dc7a8c339/

apiexp2

テキスト音声変換に満足した後、私は 会議APIウェブから発信する電話を2つの番号に発信しました。 両方の受信者が応答すると、その通話はブリッジされ、お互いに話すことができました。 以下が、私の使用したコマンドとスクリーンショットです。

curl -u <API SID>:<Auth Token> --data-urlencode "caller=+60xxxxxxx" --data-urlencode "participants=+81yyyyyyyy,+81zzzzzzzz" https://api.xoxzo.com/voice/simple/conferences/

apiexp2

コマンドが正常に入力されると、Conference IDが1つとCallIDが2つ返されます。 その間、私の電話が鳴り、私はそれに応答し、通常の電話のように、もうひとりの受信者と話すことができました。 私たちのどちらも、相手にダイヤルしていないのに、私たちはともかく電話を受けて通話ができました。

次に、Conference IDを入力して、会議通話のステータスを確認しました。こちらが私のコマンドと、スクリーンショットです。

curl -u <API SID>:<Auth Token> https://api.xoxzo.com/voice/simple/conferences/b600722b-d1e0-4eaf-a4a9-ba33bfcc2560/

apiexp2

新規アカウント作成時に、無料で付与されるお試し用 50クレジットは、 1通話やSMS数通、キャリア検索を数回試すのにちょうどいい量です。 ですから、音声通話やオーディオファイルの再生、テキスト/音声通話、または会議通話のどれを試すのかを選んでください。 また、毎分の通話料金は 40クレジット未満ですが、 音声通話の最小要件であるクレジットが40を超えている間に、行う必要があります。 これは、クレジットが足りなくなる前に、通話に少なくとも数分かかることは確実だとして、こうなっているのでしょう。 もちろん、クレジットを購入し、より多くの機能を使用し、より多くの通話を行うことができます。

私の感想ですか?XoxzoのAPI は、本当に使いやすかったです。私がインターネットに接続したコンピュータから、ウェブテレフォニーを使用して、SMSを送信したり、さまざまな音声通話を行うのは初めてのことです。APIを試すのに、開発者である必要はありません。基本的なコンピュータリテラシー、特に基本的なコマンドライン・インターフェイス(CLI)スキルで十分なのです。

アイ・シン・チャン

マーケティング・マネージャー

2018年4月入社。Telco Engineers にて4大陸16カ国にわたり、10以上の取扱説明書を手がけて熟練の技を磨いた。10年以上の携帯電話技術に特化した経験をもつ。情熱を持って創造する。

こちらもオススメ