株式会社MARIMOREによるFullCourt社買収について


Marimoreロゴ

株式会社MARIMOREは、FullCourt社の株式を総額非公開にて100%取得し、 実質的にMARIMORE社がFullCourt社を傘下におくこととなったと発表した。

株式会社MARIMOREの創設者・代表取締役CEO イクバルアバドゥラからのコメント:

「メッセージサービスにとって素晴らしい相乗効果となり、ダイヤルsmsやコードコールに効果的に利用することになるであろう。 FullCourtにある技術を持ってすれば、将来的には、我々は、現行のメッセージ送信のみならず、にわたり、 FullCourtのサービスになくてはならないものだった。MARIMOREチームに加わることによって、FullCourtはより専門性を飛躍させて、 さらに多くのサービスを打ち出していけることになるだろう。」

2014年7月1日より、当面の間、FullCourt社は引き続き、開発を行いながらサービスの運営・運用をMARIMORE社へ徐々に移して行き、 堀江氏と開発チームは、時機を見て移行を行う方針だ。

FullCourt社について:

FullCourtは柔軟かつ強力な音声とSMS機能を開発者と企業向けに提供しています。ハードウェア設定やキャリア接続をFullCourtで行い、それら機能を柔軟なAPIからアクセス出来ます。 FullCourtは2011年に古住崇と堀江大輔により創立されました。2012年11月に古住崇が他界した後、チャールズ・アボットをパートナーとして迎えて活動を続けています。

今回の買収の前に主に技術提携を行って来ましたシンガポール法人のFullCourt Pte. Ltd.はすべての保有技術・ナレッジ・資産を日本法人のFullCourt社に引き継いだ後に解散となる予定。

Fcmamo-shake

DiceとIqbalの買収契約締結後の写真

【株式会社MARIMOREについて】

Marimoreロゴ

MARIMOREは、2007年2月に設立以来SMS技術を中心に自社サービスを開発、運営をしています。「継続改善」をキーワードにしてお客様のニーズを満たすサービスを目指しています。

住所: 〒110-0016  東京都台東区台東 1-9-4 松浦ビル 5F 代表: 代表取締役 イクバル・アバドゥラ 設立: 2007年2月

横山 愛子

ヘルプデスク兼プロジェクトマネジャー

2014年1月に入社。関西外国語大学卒業後、貿易商社での勤務、オンラインストアの立ち上げ、運営、15年に亘る海外在住経験あり。幅広い視野を持って、お客様とのコミュニケーションに努めたいと思っております。

こちらもオススメ