株式会社Xoxzoは、2007年に狭いアパートのキッチンで始まったサービスですが、本日、14年間という長くもあり短い、ひとつのチャプターが終焉を迎え、新たなステージの幕をあけることとなりました。

Xoxzo コミュニケーションプラットフォームと、EZSMS配信サービスを運営する株式会社Xoxzoは、67%の株式を株式会社アクリートに譲渡する という運びになりましたことを、ここに発表させていただきます。

これより、株式会社Xoxzoは、株式会社アクリートの子会社となります。

アクリート田中社長とXoxzoのイクバル

株式会社アクリートが運営する、SMS配信事業の広範な顧客基盤及び経営リソースを活用することにより、新規受注の増大及びコスト低減が見込める上、アクリートグループ全体の収益に貢献することが期待できると考えております。

強いグループの一員として新たなスタートを切り、Xoxzoのブランドとしては、今後も、更なるサービスの強化をお客様に提供継続する所存です。

アクリートのIR情報関連はこちらへどうぞ。

株式会社Xoxzoのこれまでの歩みは、こちらからご確認いただけます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

イクバル・アバドゥラ

イクバル・アバドゥラ

代表者取締役

1997年に来日。佐賀大学の理工学部を卒業しヤフー株式会社、アマゾン株式会社を経て2007年に株式会社Xoxzoの前身である株式会社MARIMOREを設立。 PyCon JPにもボランティアとして活動しています。