SMS文面の字数制限について


XoxzoのSMS配信APIや、EZSMSのWebから送信、及びダイヤルSMSを使うと、自分の携帯電話から宛先や本文を入力することなく、多くの宛先へ送ったり、より使い勝手の良い方法で、SMS配信を行うことができます。

Eメールに比べて、気軽に送ることができ、しかも開封率の高いSMSは、ビジネス・マーケティングを始め、様々な場面であらゆる目的に使われているのです。例えば、

  • オンライン登録時の確認パスワード通知
  • 請求書に対する未払い通知
  • 過去のイベント参加者へ、次回イベント開催通知
  • 順番待ちの間、その場を離れる顧客や患者への帰来依頼
  • 災害時、ネット環境がなくても、携帯電話へ非常時の案内を送信
  • 大規模な組織内での、会議開催の詳細や、その変更通知
  • 社内連絡やリマインダー

など、例を挙げると尽きることはありません。

ただ、その本文には、頭を悩ませることがあります。なぜなら、SMSの本文は全角70字まで。この制限の中で、より相手に響く文言を考えたり、要領よく伝えたいことをまとめるのは、案外難しいのです。

まずは、宛先人

◯◯様 (3字)

ひとこと

XXの購入ありがとうございました。(17字)

そして、用件

ご利用中不明な点がありましたら、ご連絡ください。(23字)

連絡先

電話:0123-456-789 (15字)

差出人

◯◯より(4字)

これだけの内容で、62字になりました。製品名や宛先の名前が長ければ、もういっぱいいっぱいですね。

要約の訓練と思って、辞書を引いて同義語の文字数を少ないものを探したりしても、楽しいかもしれませんが、案内の内容が多くなれば、すべてをSMS内に含めるのは不可能です。昨今のスマートフォンの普及率を考えれば、本文内に、ご案内内容を記したウェブページのURLを含めておき SMSからウェブへ移動して内容を確認してもらうのが、一番です。

しかし、ウェブページのURLは、https://www.xoxzo.com/ja/ のように、いつもすっきりと短いとは限りません。URLだけで、70字以上!という例もあります。

そんな時には、短縮URLを使いましょう。

【短縮URLが簡単に作成できるサービス】

bit.ly(英語)

Google URL Shortener (英語)

Syncer

どれも、簡単に使えるものですが、自己責任にてお使いください。

このように、70字という制限された文面にも、託せる内容は無限にあります。文面も、使い方も、使う人のアイディア次第です。SMS送信を、有効に楽しくお使いください。

横山 愛子

ヘルプデスク兼プロジェクトマネジャー

2014年1月に入社。関西外国語大学卒業後、貿易商社での勤務、オンラインストアの立ち上げ、運営、15年に亘る海外在住経験あり。幅広い視野を持って、お客様とのコミュニケーションに努めたいと思っております。