Python Software Foundation(PSF)の発表によると、Python2.7の最後のリリースを2020年4月に行い、 それをもって、Python2の開発作業を終了し、それ以降にセキュリティの問題やバグが発見されても 対応しないとのことです。 以前のPSFからのアナウンスでは、サポート終了は2020/1/1とされていたので、少しだけ期限が延びたようです。

東京ではPython2への感謝のため、こんなイベントも予定されています。

Python2のサポート終了は当初、2015年に予定されていましたが、2020年まで延期された経緯があります。 いよいよPython3への移行は待ったなしの状況になってきました。

野中 哲

エンジニア、開発担当

2016年3月に入社。NECで衛星通信の制御用ソフト開発、アップルでMacOSのローカリゼーション、AppleShareファイルサーバの開発等に従事。プライベートではRuby,Haskellなどのプログラミングとラグビー観戦を好む。最近の興味はSwiftでiOSアプリを開発すること。FAA自家用パイロットライセンス所有。