本日、Xoxzoは、小さな力持ちとなる新機能のリリースをお知らせさせていただきます。 これまで、APIよりのみご利用いただいておりました、ログファイルのダウンロードが、ダッシュボードより ご利用いただけることとなりました。

機能の内容と沿革

この機能は、多くのお客様より何度もご要望のあった機能です。 これまで、配信されたメッセージのデータの入手には、 SMSの配信状態を確認するAPI をご利用頂く必要がありました。

このAPIのご利用には、様々な制限がありました。 というのも、このAPIのご利用目的は、もともと、ある特定のメッセージ配信のステータスを素早く確認することであり、 もちろん、一定期間のメッセージステータスを入手することも可能でしたが、一度のリクエストでは、アクセスできるメッセージの 数にも、制限がありました。

Xoxzoのユーザー様には、一日に何千ものメッセージ配信をご利用いただいております。 当然、アクセスできるメッセージ数制限を超えるダウンロードをご希望いただくこととなっておりました。 また、メッセージ配信の分析を行うためにも、より長い期間のログもご要望いただいておりました。 それには、10万単位でのメッセージ配信データのダウンロードプロセスが必要となります。 類似の配信プラットフォームからは、数日までのデータダウンロードしか可能とされていませんが、それでは不十分なのです。

Xoxzoのインフラにおける技術的な制限により、文字通り大量のご利用ログデータの取得をシンプルで素早く可能とする機能の構築は、 並々ならぬ挑戦ではありました。少しお時間をいただきましたが、ようやく準備が整い、ダッシュボードよりCSVフォーマットにて ログファイルを直接ダウンロードしていただけることとなりました。

ダウンロードした csv ファイル内の項目は、

  • sender
  • url
  • msgid
  • tags
  • sent_time
  • recipient
  • status
  • cost
  • apiuser

です。

ダウンロードいただけるログは、 過去42日まで、遡ることができます。

ダウンロードの方法

超シンプルです!

ダッシュボードへログイン頂くと、左側のメニューより、ご利用ログダウンロード をクリックしてください。

Download dashboard

ダウンロードしたいログの日付を選択することも可能ですし、「過去7日間」「過去30日間」と言った、既定の選択肢もご用意しております。

ダウンロードのプロセスは、バックグランドで行われます。 ダウンロードファイルの生成にお時間が掛かりそうであれば、後ほどお戻りいただき、出来上がったファイルを確認していただくことができます。

次のステップ

現在は、SMSの配信ログのみに、この機能がご利用いただけます。 しかし、その他のログについても今後、様々なご利用内容のログをこの一箇所にてまとめてダウンロードできるよう、機能追加を考えております。

Thank you to rawpixel.com for the thumbnail: Background photo created by rawpixel.com - www.freepik.com

イクバル・アバドゥラ

代表者取締役

1997年に来日。佐賀大学の理工学部を卒業しヤフー株式会社、アマゾン株式会社を経て2007年に株式会社Xoxzoの前身である株式会社MARIMOREを設立。 PyCon JPにもボランティアとして活動しています。