Kプレミアムサービスの歴史に見るXoxzoの「継続改善」


Xoxzoのご利用において、ちょっと気になったり、「こうだったら、いいのにな」と思うことはありませんか。 Xoxzoの企業理念に「継続改善」がある通り、Xoxzoではサービス向上のため、日々、機能やサービスの向上に努めています。

例えば、国内キャリアへの配信に特化したオプションサービス、【Kプレミアムサービス】。このサービスも常に進化し、向上を続けてきました。

もともとは、EZSMSでも現在お使いいただけるように、au(KDDI)宛の送信時に、キャリア側の制限や昨今の激化するMNP事情などにより、配信したSMSが届きにくかったり、受信したメッセージに設定通りのSender IDが表示されなかったりするのを防ぐため、予め設定した送信元IDにて送信が可能となるサービスでした。

smartphone_lady

キャリア直通の送信により配信の確実性があがるKプレミアムサービスが、大量配信を行われる企業様に大変好評を頂いておりましたので、2017年12月、KP-V2(Kプレミアムサービス・バージョン2)がスタートしました。こちらは、au(KDDI)のみならず、国内すべてのキャリアへの送信に対応できるようになったものです。

Xoxzoのサービス向上は、ここで留まることはありません。「KDDI宛のみのKプレミアムサービスも、まだ使いたい!」というご要望にも、もちろんお答え致しております。KプレミアムLite(https://blog.xoxzo.com/ja/2018/06/25/kpremium-lite-notice/) では、パラメーターを jp_kp から jp_kpl に変更するだけで、受信者の番号が au(KDDI)であるときにのみ、Kプレミアム送信を行うように設定できるようになりました。

Xoxzoのサービス向上は、ユーザー様の声にお答えすることも多くあります。「こういうサービスがほしかった!」というご希望がございましたら、お気軽にヘルプデスク(help@xoxzo.com)まで、ご連絡ください。

横山 愛子

ヘルプデスク兼プロジェクトマネジャー

2014年1月に入社。関西外国語大学卒業後、貿易商社での勤務、オンラインストアの立ち上げ、運営、15年に亘る海外在住経験あり。幅広い視野を持って、お客様とのコミュニケーションに努めたいと思っております。

こちらもオススメ