【Xoxzo】オープンソースカンファレンス2018 Hokkaidoへ協賛・出展します


osc-logo

Xoxzoは、2018年7月6日金曜日より2日間、 札幌コンベンションセンターにて開催されます OSC(オープンソースカンファレンス)2018 Hokkaidoへ出展します。

オープンソースの文化祭!とされるOSC(オープンソースカンファレンス)は、 関連のコミュニティや協賛企業、後援団体によるセミナーやプロダクト展示などを入場参加無料で御覧いただけるイベントで、 北海道から沖縄まで、全国各地で開催されています。 本開催では、Xoxzoは昨年2月の浜名湖本年2月のOSC東京に引き続き、協賛もさせていただいております。

Xoxzoの展示ブースでは、 多要素認証やSMSマーケティング等に活用されているXOXZOテレフォニーAPIのデモを体感して頂きます。

XOXZOテレフォニーAPIのデモを体感して頂きます。 たった数行のコードを書くだけで、あっと驚くほど簡単に、 SMS送信や電話の発信、着信が実現できます!!! (展示内容紹介より)

また、会場では、7月7日土曜日 14時より14時45分まで、 Railsだけじゃない! DjangoによるWebアプリケーション開発入門 と称するセミナーを、弊社のエバンジェリスト、野中が行います。

セミナー概要

日本では、WebアプリケーションのフレワークとしてRuby on Railsが有名ですが、 DjangoはPythonで実装された、豊富な実績をもつWebアプリケーションフレームワークです。 高速な開発、セキュア、スケーラブルといった特長をもち、最近人気が高くなっています。

XOXZOでは全ての開発プロジェクトにDjangoを採用しています。 このセミナーではDjangoを使ったWebアプリケーション開発の最初の一歩を解説します。

北海道の皆様、お誘い合わせの上、ぜひこぞってご来場頂けますよう、楽しみにお待ち申し上げております。

OSC2018 Hokkaidoの詳細は、こちらからどうぞ。

横山 愛子

ヘルプデスク兼プロジェクトマネジャー

2014年1月に入社。関西外国語大学卒業後、貿易商社での勤務、オンラインストアの立ち上げ、運営、15年に亘る海外在住経験あり。幅広い視野を持って、お客様とのコミュニケーションに努めたいと思っております。

こちらもオススメ