【Xoxzo】PyCon APAC 2017に参加してきました


8/26-27にマレーシアのクアラルンプルで開催されたPyCon APAC 2017に参加してきました。

行きのAir Asia(D7 523)便は羽田空港を23:45に出発し、クアラルンプルには朝の5:50に到着する深夜便です。 この機内が予想外の寒さで、真夏の格好で搭乗した私は、震えあがりました。到着まで長かったこと...

PyCon APAC 2017 XOXZO Main Theme

PyCon APAC 2017 XOXZO People

XOXZOはメンバーが世界各国でリモートワークをしている、ちょっと変わった勤務形態の会社です。 皆が一箇所にあつまる機会が少ないので、この週の前半はPyCon APACに合わせて、合宿も行われました。 日頃できない、ホワイトボードを使いながらの議論は、メンバーとの友好を深めるとともにストレス解消になりました。

土曜日からはPyCon APACに参加です。今年はプラチナスポンサーとしての参加なので、私は自分の発表時間以外は、ほぼブースに詰めていました。 このためキーノートも一般発表もほとんど聞くことができませんでした。これはちょっと残念でしたが。

PyCon APAC 2017 XOXZO Booth

ブースではXOXZOのアカウントにサインアップしてくれた人に記念のポロシャツ、帽子の配布を行いました。 なかなかの人気です。同時にコードコンテストも開催しました。これはXOXZOの電話APIを使ったソフトウェアを開発するコンテストです。

そんなこんなで忙しくしている合間に自分の発表もあり、社内のメンバーの発表もあり大変でしたが、東南アジアを中心にいろいろな国の人たちと交流できたのが楽しかったです。

来年はどこの国で開催するのかまだ決まっていないようですが、機会があればまた参加したいと思いながらマレーシアを後にしました。

PyCon APAC 2017 XOXZO Opening PyCon APAC 2017 XOXZO Keynote PyCon APAC 2017 XOXZO Kamal

野中 哲

エンジニア・エバンジェリスト

2016年3月に入社。NECで衛星通信の制御用ソフト開発、アップルでMacOSのローカリゼーション、AppleShareファイルサーバの開発等に従事。プライベートではRuby,Haskellなどのプログラミングとラグビー観戦を好む。最近の興味はSwiftでiOSアプリを開発すること。FAA自家用パイロットライセンス所有。

こちらもオススメ