Women Who Code Malaysia: Pythonユニットテストワークショップ


Xoxzo マレーシアチームは、Women Who Code Malaysiaが7月の最後の土曜に主催したPythonユニットテストに関するワークショップの運営側として招かれました。ワークショップは、クアラルンプールの交通の中心的ハブとなっている、KLセントラルにあるNintexで開催されました。

The Nintex Office

ワークショップの参加者は、23人、Nintexから、3人のアシスタントが参加しました。

このワークショップは、Women Who Code Malaysiaの提供している、一連のPythonコースの第四弾として開催され、大学教授から若いスタートアップの方々まで、様々なバックグラウンドを持つ参加者が参加しました。

WHC workshop

WHC workshop

WHC workshop

ワークショップの前半は、テストという概念の話し、ランチの後は実践のための環境のセットアップとなっていました。参加者にエクササイズレポを与えたのですが、大多数の参加者が使っているWindowsでは正しく動作しない、という問題が発生しました。そこで、後半はDjangoのチュートリアルでエクササイズを実施して、なんとか対応することができました。計画していた通りには進まなかったものの、テストワークショップの目的は達成することができました。

WHC workshop

WHC workshop

WHC workshop

参加者がログイン管理画面に関する、他のテストケースを書いている間に、私たちは例として、シングルテストから始めました。参加者が期待しているものを、できるだけ忠実に反映できるように、シングルページ上でテストできる全てのアサーションを強調するよう、気を付けていました。

WHC workshop

最終的には、全員がテストコードを書き終えることができただけでなく、イベント終了後、エクササイズに使われたレポは、参加者のおかげでより良いものに更新されたり、と、全員が高いレベルでこのワークショップへ参加していたことが分かりました。

アブドゥル・ラフマン・イブラヒム

エンジニア、開発担当

2014年8月に入社。入社前はVFX業界にて開発を行いHollywood映画を手がける。PythonやPerlの他プロプライエタリ・スクリプトを用いて自動ワークフローシステム、データ変換とプロセス・スケジューリングに必要な制作パイプラインの設計、アレンジメントとメンテナンスをLinux環境にて行っていました。