Xoxzoの人物哲学


Xoxzoは、この組織を構成する個人それぞれを、最も大切な資産だと考えています。 この基本概念は、2007年の設立当初からあり、10年経った今日も未だ不変です。 Xoxzoの一員である素敵な人物が、素敵な仕事をし、そしてそれが、Xoxzoの顧客である素敵な人々のためなのです。 これが、Xoxzoが大切にし、心底感じている、人と人のつながりなのです。

Xoxzo People

こういった人と人とのつながりの元になる、異なる人々や個性によって、Xoxzoは多様で弾力のある組織となっています。 企業というものは、様々な局面で違いがあるものですが、結局のところ、それぞれの持つ、 そしてそれぞれを引き合わせる共通の価値観や信念というものが真の違いを生み出しているのです。 ひとりひとりの個性は違っていても。

Xoxzo People

Xoxzoは、この信念と価値観を公開し、また我々自らをそこに委ねていくことが大切だと考えています。 この原則に基づき、私達Xoxzoはお互いを思いやり、接していきますが、もちろん、チームXoxzoへの新参者も、同じことです。

Xoxzoでは、これを「Xoxzoの人物哲学」と呼び、 こちらより、より詳しくお読みいただけます。

イクバル・アバドゥラ

代表者取締役

1997年に来日。佐賀大学の理工学部を卒業しヤフー株式会社、アマゾン株式会社を経て2007年に株式会社Xoxzoの前身である株式会社MARIMOREを設立。 PyCon JPにもボランティアとして活動しています。

こちらもオススメ