メッセージや通話の受信者番号入力時のルール


こんにちは!お久しぶりです。ミコです!

miko-chan

Xoxzoがご提供しているのは、
- APIを使って自分のアプリやシステムからSMSを送ったり、電話をかけたり受けたりできるようにできちゃう Xoxzo-クラウド・テレフォニー・プラットフォーム
- ウェブブラウザーを使って、サイトからSMSを送信できちゃう EZSMS
なんですが、今、XoxzoでもEZSMSでも、新規のご利用者がとっても増えていますぅ。

でも、そもそも、SMSの送り先の電話番号の入力でつまづいてしまう方が、たくさんいらっしゃるんです!

…ということで。

今日はちょっと、初歩に戻って、「受信者の電話番号」の入力方法をご案内しちゃおっかな?って思ってます!

簡単に言うと「受信者の電話番号」の入力には、E.164のフォーマットを使ってくださいねっ! …って言うことなんですが、E.164ってなんだろう、と思う方のために、ミコの特別レッスンです!

普段、日本国内で暮らしていると、ケータイへ電話をかけたりSMSを送信したりする時、090 080 070 っていうような番号から始まる 電話番号を使いますよね?

でも、Xoxzoの提供しているサービスは、全世界が対象だから、たとえ日本国内から日本国内へ送信・発信するときでも、 相手は「世界の中の」日本の電話番号なんだ、っていうことを、忘れないでくださいねっ。

ということで、受信者の番号の入力は、
1. + (プラス)から始めてね。
2. そして「日本の番号だよっ」っていうために国番号 81を続けてくださいっ!
3. その後、いよいよ電話番号なんだけど、最初の 0 は、はずしちゃってくれますか?

例えば、090-1234-5678っていう番号へSMS送信や電話発信をしたい場合、+819012345678 を入力するってことなんです!

難しかったり、海外への送信にはどうするか、がわからなかったら、ヘルプデスクへ質問を送ってね!

このルールは、XoxzoのAPIドキュメンテーションとか、 EZSMSの送信ページでも、参照できるから、便利に使ってねっ!

ではまた次回。

ミコちゃんのチュートリアルで、お勉強しちゃう? こちらから、どうぞ。

こちらもオススメ